001. あらためましてはじめまして

2016.10.17 Monday

LUCKY SOCKS(ラッキーソックス)のブログ画像
 
こんにちは。ラッキーソックス1号 aka 靴下クサタローです。
 
いきなりの登場ですが、ウェブサイトの公開からもうすぐ1年が経つのに気づけば数えるほどしか更新をしていませんでした。せっかく時間をかけて作ってもらったのになんだかもったいない気持ちになってきたのと、実店舗がないのでイベント以外に直接あれこれ説明をする機会もありません。こういうのが要るのかどうかも分かりませんし頼まれてもいないですが、そもそも靴下だって頼まれていないというわけで、靴下のこと、日々のどーでもいい話も含めてこれから少しずつ肉づけしていこうと思います。
 
内容は前後いろいろな話と重複するかもしれません。初めての方もいらっしゃると思うので改めて自己紹介から始めます。
 
LUCKY SOCKS(ラッキーソックス)は2015年に始めた当たりくじ付きの靴下の名前です。
 
もともとは2015年末までお世話になっていた大阪の南船場のセレクトショップStrato(ストラト)で企画・販売をしていたのが最初です。その後、帰郷を理由にわがままを言ってまるごと譲ってもらい、春からは一生行くことがなさそうな県ランキング1位に輝く佐賀県、その西部に位置する有田町に戻りました。有田焼と呼ばれる焼きものの町から、近くは町内、遠くは海の向こうまで、おかげさまで方々へ靴下を届けています。幼いときには気がつかなかった町の空気が新鮮で、都会かぶれのカッペから早くももとの田舎者に戻っています。
 
靴下の製造は奈良県の工場さんにお願いしています。LUCKY SOCKS(ラッキーソックス)は俗にテーブルメーカーといわれる体制で自前の製造設備はもっていません。地産地消でもないですし、工場との行き来も環境としてはクイックさに欠けます。よくものづくりという言葉が使われますが、LUCKY SOCKS(ラッキーソックス)の場合はものを作ってもらっています。
 
工場さんのこともまた伝えられればと思います。いつも丁寧にしてもらっていますし、なにより熱意を感じます。出会いのきっかけもいろいろな縁があってのことでした。本当にありがとうございます。
 
昨日は有田のおくんちでした。あいにくの雨でしたが朝から晩まで町中を元気に踊ってきました。
 
写真は奉納先の陶山神社ではためく注連元(しめもと)の旗。今日はうってかわって静かでした。
 
 
#Introduction
 
 
Facebook
@luckysocks.jpn
 
twitter
@luckysocks_jpn
 
Instagram
@luckysocks_jpn
 
Online Shop
HAVE A GOOD WEEKEND
 
 
 
 
LUCKY SOCKS – HAVE A GOOD WEEKEND –