PRODUCTS これがラッキーソックスです。

PREMIUM  LINE

LUCKY SOCKS(ラッキーソックス)のプレミアムラインです。消耗品としてはふだん好んで
使われないような高品質の天然素材をベースに、シーズン限定・数量限定で展開します。
それぞれの素材の個性をそのまま味わってもらいたくて、できる限り純度を高めました。
けっして華美なデザイン、手ごろなプライスではありませんが、
そのぶん愛着をもってお楽しみいただける仕上がりです。ギフトにもおすすめです。

PREMIUM  LINE

PREMIUM WOOL RIB SOCKS
こんなもんヒツジは自分で作れるっていうのか。

いちど履くともう、冬場なんかはとくに
ほかのくつ下には戻れないですよ。
意外とムレ感が少ないので夏とかでも
けっこう快適なんですよね。そういって
くつ下の企画を練るたびに工場の職人さんの
口をついて出たのがウールソックスの話でした。

こいつ

これまでウールといえば、洗えない、縮む、
チクチクする、毛玉ができる、案外イヤな
ベチョ感がある、とあまりよいイメージが
なかったのですが、そこまで言われると人間
いちどは味わってみたくなるもの。まずは
試しとコストを考えずに風合いのよい糸を
選んでサンプルを作ってもらうと、あまりの
気持ちよさに半分疑ってかかっていた心も
両足も大興奮。逆に「本当にいいんですか?」
と心配されてしまったほど、もし売れんかったら
そんときは自分が履こう、くらいの勢いで
こうして製品にしてもらうことができました。

ほんとは売れてほしい。

製品を作るうえでまず考えたのは、できる限り
発色のよいカラーをそろえることでした。アース
カラーはアウトドアメーカーに任せようという
わけです。その次が長さ。冷えを気にする声の
多くが女性だったため、Sサイズで踵から約20cm
(Mは約22cm、Lは約24cm)ほどで、長すぎず
ほんのり弛ませることもできるバランスに仕上げ
てもらいました。そして3つめがもっとも大事な
履き心地。手にとると分かりますが、これが
まったくチクチクしません。良質なウールに洗いを
かけるとこんなにふっくらで軽くてスベスベなの?
とそれまで抱いていた負のイメージを後方伸身
宙返り4回ひねりばりにくるんとひっくり返されました。
それくらいウールにいい印象がなかったのですが、
これならむしろ枕にでもしてもらいたいくらいです。
そしてムレ感にも違いがありました。あくまで主観
の域をでませんが、あるかなしかで言われれば
ムレはあります。ただそのムレ方がこれまでの
ウールのくつ下とは様子がちがい、べっちょりと
足裏に汗が溜まっている感じは少なくウールの
繊維一本一本が余分な水分をキープして不快感を
和らげてくれている印象です。気になるお洗濯も
できます。テストがてら普段どおりのやり方で
何度か洗いましたが、縮みはさほどありません
でした(乾燥機はやめた方がいいと言われたので
使っていません)。理由は製品前の段階ですでに
縮むだけ縮ませているからで、これなら気兼ね
せずお楽しみいただけるのではないでしょうか。
もちろん天然素材なので長所もあれば短所も
あります。そう、毛玉です。このくつ下も例外なく
履いていくとこんな感じの毛玉ができます。

ある意味高級。

これだけはウールである以上避けられませんが
少しでも毛玉を防ぐコツはサイズの合った靴選びと
洗濯時に裏返してネットに入れて洗うこと。もし
少しの毛玉くらいはしゃあないなぁと大目にみて
いただけるのなら、きっとご満足いただける
仕上がりです。この暖かさ、柔らかさは綿とは比べ
ものになりません。そもそも冬場にいくら厚手の
くつ下を履いても足先が冷えるという声をたくさん
もらったことがこの企画のはじまり。どうせなら
1足で納得できる冬用のソックスができないか。
助言をいただいた職人さんにはその思いに大いに
応えてもらいました。当たり付きです。

ホワイト ホワイト レッド レッド ブルー ブルー グレー グレー ネイビー ネイビー

こうやっていつもハードル上げてしまう。

戻る
LSP-001

PREMIUM WOOL
RIB SOCKS

プレミアムウールリブソックス

line

  • 価格
    6,000円+税
  • 表糸
    100% ニュージーランド産
    エクストラファインウール
  • 裏糸
    ポリエステル / ポリウレタン
  • サイズ
    Small(22cm – 24cm)
    Medium(24cm – 26cm)
    Large(26cm – 28cm)
  • 洗濯表示

line

  1. あたりがでたら
  2. よくある質問